お礼の手紙

お礼の手紙

急に猛暑と化した8月。デイサービスの壁紙は、夏模様です。

そんな暑い中、わざわざ自転車で手紙を持ってきてくれた方がいます。
6月の終わりに、体調を崩され入院した入居者様のお孫様からお礼の手紙でした。
『一人暮らしで精一杯だったおじいちゃんが、多くの人と交流し明るく見えた』
『熱を出した時、看病してくださり、ありがとうございました』
といった内容でした。

お孫様はよく面会に来てくださったので、純粋に楽しかったのではないでしょうか。
関わった職員が、特別優秀だった訳ではないと思います。
しかし、手紙を受け取った時は、『涙をこらえるのが大変な程、嬉しかった』が本音です。